3D技術を駆使した1足が3大都市限定でリリース

ADIDAS 3D RUNNER “BLACK”

「ADIDAS」が3Dプリンターを用いたランニングシューズ[3D RUNNER]を東京、ニューヨーク、ロンドンの3大都市限定でリリース。3Dプリントの技術を採用したシームレスな1足は、プライムニットで構成されたアッパーに、3D技術が最大限に生かされた格子状のソールを接着やステッチングのプロセスを行うことなく、ヒールカウンターとの一体成型を実現。現代の最先端の技術が凝縮された[ADIDAS 3D RUNNER “BLACK”]は12月16日に限定50足で発売。販売場所は「@adidastokyo」にて公開される”INSTAGRAM STORY”にて告知される。価格35964円。

via.AS

関連記事: