【2/9発売】adidas Originals『ZX4000 4D』次世代のソールを用いたアーカイブモデル

adidas Originals
ZX4000 4D

「adidas Originals」より、米3DプリンターメーカーのCarbonとの共同開発によって生まれた複雑に網羅されたソールを採用した『ZX4000 4D』がリリースされる。

昨年同ソールを搭載した「adidas」のランニングモデル『ALPHAEDGE 4D』が話題を呼んだが、今作はそんな最新テクノロジーをクラシックスタイルへと転換させた。ベースとなるのはおよそ30年前に登場した『ZX4000』。現代版へとブラッシュアップさせ、プライムニットを使用した足当たりに優れたアッパーやコンチネンタルラバーのアウトソールなどアーカイブのデザインを随所踏襲させながら「adidas」の持つ独自のテクノロジーを結集させた機能性、デザイン性に富んだ仕様へと仕上げられた。

『ZX4000 4D』は2月9日より「adidas Originals 直営店」や「mita sneakers」などで発売が予定されている。

商品詳細

[発売日]: 2019年2月9日(土)
[商品名]: adidas Originals / ZX4000 4D
[価 格]: 43,200円(税込)
[販売店]:「adidas Originals 直営店」「mita sneakers」

関連記事: