【5/26発売】DESCENDANT × adidas Originals『RIVALRY DESCENDANT』日本のストリートパイオニアが手掛ける別注モデルが登場

DESCENDANT × adidas Originals
RIVALRY DESCENDANT

裏腹カルチャーを牽引し、国内に置けるストリートウェアのパイオニアとして活動してきた西山徹氏が手掛けるブランド「DESCENDANT(ディセンダント)」から「adidas Originals(アディダスオリジナルス)」との別注コレクションが展開される。

今回ベースとなった「adidas Originals」の『RIVALRY(ライバルリー)』は、90年代からNBAのセンタープレーヤーと一際目立った存在であった「Patrick Ewing(パトリック・ユーイング)」のシグネチャーモデル。ブランドエッセンスを注いだ『RIVALRY DESCENDANT』は高品質なレザーをアッパーに採用し、シュータンに「DESCENDANT」のロゴを配置した。カラーリングはホワイトとブラックの2色展開だが、いづれもミニマルデザインとして仕上げられている。

『RIVALRY DESCENDANT 』は5月26日より「アディダス オンラインショップ」「アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア 東京」「DESCENDANT取扱店 」などで発売される。

商品詳細

[発売日]: 2018年5月26日(土)
[商品名]: DESCENDANT × adidas Originals / RIVALRY DESCENDANT
[価 格]: 19,440円(税込)
[販売店]:「アディダス オンラインショップ」「アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア 東京」「DESCENDANT取扱店 」…

関連記事: