足元倶楽部 Feat.YOU vol.54 @sqruuuuu

@sqruuuuu


Feat.YOUとは…
足元倶楽部編集部が数あるインスタグラム上のスニーカー投稿から選びに選び抜いたスニーカーヘッズに自慢の一足、思い入れのある一足などのエピソードを織り交ぜながら紹介して頂く参加型の企画です。

今回ご参加頂いたのは、@sqruuuuuさん!
彼女さんとお揃いの思い入れ深い一足をご紹介頂きました。
是非ご覧ください。

思い入れのある一足

@sqruuuuu

選ばれたスニーカーのブランドとモデル名を教えてください。

今回選ばせてもらったスニーカーは、『NIKE AIR JORDAN 6 INFRARED』です。

こちらの一足を選んだ理由を教えてください。

スニーカーはずっと好きで履いていましたが、INFRAREDを購入してから
AIR JORDANシリーズとJORDAN 6がもっと好きなり、
自分にとって思い入れのあるスニーカーなので選びました。

原点というべき一足ですね!
いつ、どこで購入されましたか?

@sqruuuuu

2014年に発売されてからすぐに、オークションにて初めてプレ値で購入しました。

プレ値で買われたんですね!熱意が伝わります!
こちらのスニーカーを手に入れた経緯・エピソードを教えてください。

当時はスニーカーにも詳しくなく、オンラインを挑戦するものの購入できず。。。
でも何年も欲しいモデルで復刻待ちしていたので、発売してすぐに初めてプレ値で購入した1足です。

こちらのスニーカーのどこが気に入っていますか?

元々、AIR JORDANを好きになった時に欲しかったのはAIR JORDAN 6 VARSITY REDでした。
フォルムもカラーリングもすごくお気に入りで欲しかったんですが、手に入れられず。

人気のモデルですからね、、、。

2014年にINFRAREDが復刻発売され、念願叶い手に入れる事が出来て、
未だに届いた時の感動は忘れられないです。

手に入れた時の感動はずっとこの先も残るでしょうね!(笑)
他に思い入れがあるところはありますか?

@sqruuuuu

はい、今回の復刻ではリフレクターが付いてるところと、
彼女と初めてのお揃いスニーカーだったので、思い入れが1番あるスニーカーです。
そのおかげで、JORDAN 6が好きになるキッカケになりました。

彼女さんとお揃いですか!それはそれは羨ましい!!
@sqruuuuuさんにとってスニーカーとはなんでしょうか?

JORDANやスニーカーを好きになり、
インスタを通してスニーカーの輪ができました。

スニ会に参加するようになって、一緒に撮影したり、
スニーカーがいつも話の中心にあり、とても触発されてます。
自分にとってスニーカーとは、たくさんのスニーカー好きな方たちと繋がりを作ってくれる物です。

有難うございます!
さて、いつも注目している人や、自分よりスニーカー好きだな〜と思う方がいたら紹介頂けますか?

@sqruuuuu

@shun.924xx
@mogiy_kさん

こちらのお二人です。

こちらのお二人のことを詳しく教えて頂けますか?

@shun.924xx 君は、以前からインスタで仲良くさせてもらっていて、
同じ歳のJORDAN 6好き仲間です。スニ会を通して数回会っていていつかは、
平成元年の人を集めてスニ会をやりたいと話してます。

@mogiy_k さんも、インスタで仲良くさせてもらっていて、
先日は @kicks_shooters にてかっこ良く撮影してもらいました。
元祖スクリームをやってる方です。
写真の構図や躍動感。撮る側だけでなく、
撮られる側でもセンスがあり、いつも触発されてます。

ご紹介頂きまして有難うございました!
さてさて、インタビューの最後に何か一言どうぞ!

@sqruuuuu

5月に栃木にてジンギスカンを食べてスニ会をする「ジンギスカンスニ会」を開催させてもらったのですが、また第2弾でスニ会が出来たらなと考えてます。
スニーカーを通して、これからもいろんな方と出会えたらと思ってます。
自分はスニーカーの写真や風景の写真を撮影しています。
興味を持ってくれた方は、気さくに絡んでもらい、仲良くなりたいです。
今回は、このような企画に参加させて頂きありがとうございました。

編集部より
JORDAN 6ってかっこいいですよね。
@sqruuuuuさんも同じ思いだと思いますが、人それぞれ同じモデルであっても
いろんな思い入れがあるんだなと実感しました。
彼女とのお揃いの一足、いいですね!
これからもお揃いの一足をどんどん増やしてくださいね。
今回はご協力頂き有難う御座いました。
編集部では自薦他薦問わず、「この企画にふさわしい!」と言う方を大募集しております。
ご興味がある方は是非お問い合わせください。

info@ashimoto.club

関連記事: