【4/5発売予定】NIKE『ADAPT BB』近未来を予見する電動シューレース搭載モデル

 NIKE
ADAPT BB

次世代を見据えた電動シューレース調整機能テクノロジーを搭載させた「NIKE」のバスケットシューズ『ADAPT BB』がリリースされる。

今作は2016年にデジタルテクノロジーが具現化された『HYPERADAPT 1.0(ハイパーアダプト1.0)』に更なるアップデートを重ねた仕様へ。ソール中央へと配置されたバッテリーとモーターでユーザー独自によるフィット調整を実現。手動でソールに付属したボタンを押す、またはスマートフォンアプリからの連動操作が可能となっている。

現代ニーズに沿わせたワイヤレス機能を備え、専用のマットの上にシューズを置くことで、バッテリー残量の確認や充電が可能に。『HYPERADAPT 1.0』の課題となっていた”耐水性”も今作では補強。さらに価格を『HYPERADAPT 1.0』から約半分ほどカットさせ、多機能ながら量産化の兆しを見せた。デザイン面ではNBAプレーヤーの意見を反映し、スムーズな着脱を目的とした成型ヒールやプルタブトップなどを配置。アウトソールには用いた同心円とCushlonミッドソールなどを採用したパフォーマンス重視のデザインとなっている。

『ADAPT BB』は4月5日より、「SNKRS」での発売が予定されている。

商品詳細

[発売日]
2019年4月5日(金)9:00~

[商品名]
NIKE / ADAPT BB

[価 格]
37,800円(税込)

[販売店]
SNKRS

image-NIKE

関連記事: