【4/18発売】NIKE『Air Max 95 “Plant Color” Collection』植物由来の天然染料を用いた時代を先取る一足

NIKE
Air Max 95 “Plant Color” Collection

「NIKE」が環境に配慮したプロダクトを展開する“Plant Color” Collectionより『Air Max 95』がラインナップ。

飲食メーカーを始め”エコ”や”リサイクル”といったキーワードが盛んに飛び交う昨今、廃棄物の減量を目的にレザーの切れ端を1つの素材にまとめた「フライレザー」を開発するなど「NIKE」もその傾向を牽引するメーカーとしてプロダクトを展開している。今作は“Plant Color” Collectionと称した、植物由来の天然染料でアッパー素材を染め上げた『Air Max 95』が登場。春夏にふさわしいパステルトーンで柔らかな風合いを演出させ、革製のシュータンパッチや足当たりの良いパイル地ライナーを用いり統一感を持たせた。また天然染料を証明するキャンバスタグを付属。技術面だけではない、時代のニーズに合わせた一足となっている。

『Air Max 95 “Plant Color” Collection』は4月18日より、「atmos」や「billys」などで発売が予定されている。

商品詳細

[発売日]
2019年4月18日(木)

[商品名]
NIKE / Air Max 95 “Plant Color” Collection

[カラー]
CRIMSON TINT(1枚目)
LEMON WASH(2枚目)

[価 格]
18,360円(税込)

[販売店]
「atmos」「billys」「Uptown Deluxe」

image-sneakernews

関連記事: