【4/13発売予定】OVERKILL × adidas consortium『ZX 10000C』90年代のビデオゲームから着想された一足

 OVERKILL × adidas Originals
ZX 10000C

「adidas」のプレミアラインにあたる「adidas consortium」よりドイツ発のスニーカーセレクトショップ「OVERKILL」とのコラボレーションモデル『ZX 10000C』がリリースされる。

80年代に登場した『ZX 500』を皮切りに、ZXシリーズはこれまで様々なアップデートを繰り返してきた。そして今年生誕35年を迎えたことを機に、新作となる『ZX 10000C』を開発。91年に発売されたZXの後継モデル『EQUIPMENT CUSHION 91』のソールやスエードやメッシュを組み合わせた混合アッパーを採用。レトロな風合いを保ちながら機能面での改良が図られている。今作は90年代に新たな娯楽として人々を虜にした”ビデオゲーム”にオマージュを捧げ、ブラウン管TVを連想される無機質なグレートーン、パープルやブルーなどのレトロゲーム風のカラーを施した。左ヒールには「OVERKILL」のロゴを加えコラボレートを証明、対には堂々と鎮座したビッグトレフォイルロゴを配置させ、一層クラシカルな雰囲気を演出させた。

「OVERKILL」コラボレーションの『ZX 10000C』は4月13日より、「mitasneakers」や「styles」などで発売が予定されている。

商品詳細

[発売日]
2019年4月13日(土)

[商品名]
OVERKILL × adidas Originals / ZX 10000C

[価 格]
21,600円(税込)

[販売店]
calif online」「mitasneakers」「styles」

image-hypebeast

関連記事: