機能美を追及した次世代ランニングシューズ「PUMP SUPREME ENGINE」が登場

REEBOK PUMP SUPREME ENGINE

「REEBOK」から<The Pumpテクノロジー> を搭載し、デザイン性と機能性を両立させた新たなランニングシューズ[Pump Supreme]が登場。1989年に空気でフィット感を調整する<The Pumpテクノロジー>を初めてバスケットボールシューズに搭載したのを契機に、シューレースをなくし斬新なデザイン、独特なカラー配色からストリートシーンでも人気を集めた[INSTAPUMP FURY]などの名作が誕生した。
こうしたリーボックのランニングシューズとしての機能性とデザイン性を引き継ぎ、現代において<The Pumpテクノロジー>をさらに進化させ、新たに搭載したランニングシューズとして誕生したのが[Pump Supreme]。
履き心地の良さを追求すべく、ソール部分から開発がスタートし、ミッドソールには軽量性とクッション性の高いカーボネイテッドフォームを採用。アウトソールにはリーボック独自の<メタスプリット構造>により、カーボン素材を中足部に使用し剛性を高めることで、一歩一歩足を踏み出すごとに安定感を実現した。次に、<The Pumpテクノロジー>をシュータンのトップから中足部にかけて配すことで、スタイリッシュなシルエットでありながら履く人の足にもフィットする。さらに、<フュージョンフィットスリーブ>をアッパーに採用することで、より足のシルエットに近づけたスリップンスタイルのシューズを実現した。

via.SN

商品詳細

関連記事: