【10/6発売】TOKYO DESIGN STUDIO New Balance『R-C1』新設ブランドよりファーストモデルが登場

TOKYO DESIGN STUDIO New Balance
R-C1

ボストンに本社をおく「New Balance(ニューバランス)」によるアメリカと日本のデザインチームによって構成されたブランド「TOKYO DESIGN STUDIO New Balance(トーキョー  デザイン スタジオ )」より第一弾となるシューズ&アパレルコレクションがリリースされる。

シューズモデルで登場するのは『R-C1』と名付けられた「New Balance」の最新のテクノロジーを組み込んだ一足。通気性や軽量性に富んだ「TRACE FIBER(トレースファイバー)」と呼ばれる薄いガーゼ調の素材に刺繍のレイヤーを重ねアッパーを構成させた。ソールは、通常衝撃吸収の役割を果たすためのEVA素材を内部に組み込んでいた「ENCAP」テクノロジーを、今回のコンセプト「REVEAL(明らかに)」にのっとり、新たなテクノロジーとして「ENCAP REVEAL」が導入。効力に優れた「ABZORB」をクッション材へと変更しヴィジュアルの一つとしてオープンにさせた。

『R-C1』は10月6日より「BEAMS 原宿」、「mita sneakers」、「New Balance 六本木」などで販売される。

商品詳細

[発売日]: 2018年10月6日(土)
[商品名]: TOKYO DESIGN STUDIO New Balance / R-C1
[価 格]: 23,760円(税込)
[販売店]:「BEAMS 原宿」「mita sneakers」「New Balance 六本木」

関連記事: